必読!絶対押さえておきたいクリニック選びのコツ! »

新しい脱毛理論を取り入れたレーザー脱毛機「メディオスターNeXT」

メディオスターNeXT

メディオスターNeXTはエスクレピオン社が開発した医療レーザー脱毛機です。
FDA(アメリカ食品医薬品局)の厳しい審査をクリアし、「永久脱毛」が可能なレーザー脱毛機として承認されています。
従来のレーザー脱毛機でおこなわれている脱毛理論とは異なるアプローチで脱毛している最新鋭の機体で、現在急速にシェアを伸ばしています。

ではメディオスターNeXTが採用している新しい理論とはどういうモノなのでしょうか?
現在、レーザー脱毛で主流なのは「毛乳頭」や「毛母細胞」にダメージを与え脱毛効果を得るという方法なんですが、新たな理論ではこれらの「細胞」ではなく「バルジ領域」という別の場所にフォーカスしています。
毛包のまわりにあるバルジ領域には毛を再生させる「毛包幹細胞」があり、この細胞にダメージを与えて毛の再生を防ごうというのが新理論なんです。
このバルジ領域は、毛乳頭や毛母細胞より肌表面に近い位置にあるのでレーザーを低出力にしても、しっかり届いちゃうんです。
レーザーが低出力ということは、肌にはとても優しいわけです。
また、従来のメラニン色素に反応させ発熱する方法ではないので、肌の黒い人や色素沈着した部位などにも有効なんです。
さらに従来の脱毛では毛のサイクルである「毛周期」を確認し、毛の「成長期」にあわせレーザーを照射していましたが、バルジ領域は毛のサイクルを気にせずレーザーを照射しても効果がでるんです。このことで脱毛期間を短縮することができるんです!(※きちんと期間をあけて照射したほうがいいという考えもあります。)
新理論には、従来にはないたくさんのメリットがあり、これをもとにメディオスターNeXTは開発されているんです!

レーザーの種類
レーザーの種類

メディオスターNeXTが採用しているレーザーはダイオードを使用した半導体レーザーです。
「ダブルパルステクノロジー」機能でバルジ領域に作用する810nmのレーザーと、毛根領域に作用する940nmのレーザーの2種類を照射することができるんです。
バルジ領域にしっかりとダメージを与え、さらに毛根にもダメージを与えられるので、どんな毛でも確実に脱毛できちゃうんです。
さらに低出力レーザーを高速で往復させて連射する「スムースパルス」機能でゆっくりと熱を加えていく「蓄熱式」という方法で脱毛しています。
この蓄熱式には、従来のレーザー脱毛機より大幅に痛みや肌トラブルを低減する効果があるんですよ。
すごい技術のオンパレードです!

このように新しい脱毛理論と新技術の採用で高い脱毛効果を発揮するメディオスターNeXTは、国内外を問わず高い評価を得ています!
「レーザー脱毛業界の風雲児」であるメディオスターNeXTは要チェックですね!

Top